ゆるせどで副収入を目指す、その実践記録

せどログ*主婦のせどり実践記

店舗せどりでお得に仕入れるポイント

更新日:

本仕入れ

とうとう?やっと?仕入れに行った日数が20回を超えました!!(よくやった!!O(≧∇≦)O私)

この20回の間に自分の住いから直線距離にして半径10㎞圏内のブックオフは制覇しました。
車のナビだよりで行ってナビ情報が古く昨年に閉店してた・・・という店があったり
駅近すぎて駐車場がなくて、泣く泣くコインパーキングに入れて仕入れをした店があったり
1回(日)で最高3カ所のハシゴした日もありますし
20回の間に5回・6回と通った店もあります。

その甲斐あって、よく行くブックオフの傾向(品揃え)は段々分かってきたように思います。
まだまだ始めたばかりのビギナーですが、店舗せどりで少しでもお得に仕入れするためのポイントがいくつか見えてきたので書き留めておきます。

ブックオフには種類がありました!

「本を売るならブックオフ~!♪」には
実は普通に買い物に来ているだけでは分からないような店舗の違い、特徴があります。

店舗運営の違いで種類があります。

直営店
フランチャイズ店

直営店(自社運営店)とフランチャイズ店(ブックオフ加盟店:名前を借りている店)があるなんて、せどり始めるまで全然知らなかった~💦

特徴として

直営店
●店舗の規模は大型から中型の店が多い
●商品の値付けが厳しい、強気(インストアコードによる値札がほとんど)
●大型連休などセールは年に数回

フランチャイズ(FC)店
●店舗の規模は中型から小型の店、本のみ取り扱っている店が多い
●商品の値付けが直営店より緩め(従来の文具店などで付いている小さい季節値札)
●店舗独自でセールなどをしている店が多い

店舗の看板で手っ取り早く見分けられるみたいで
直営店かフランチャイズ店かの見分け方についての記事を書いている方はた~くさんいらっしゃいます。(現在は店舗数的にほぼ半々。若干FC店の方が多いようです)
他にも公式サイトのURLのショップナンバーで見分けるなどの方法があるようです。
ご自分の仕入れ地域も良かったら一度、調べてみて下さい。
「なるほど!ごもっとも!!」というほど⇧の違いが私の仕入れエリアではありました。

 

名前の違いで種類があります。

ブックオフスーパーバザール
ブックオフプラス
ブックオフ

ブックオフバザールやブックオフプラスという名前の店は直営店、大型店が多く
本以外にCDやDVDやブルーレイ、ゲーム、トレカ、おもちゃ、家電、アパレル、ブランド品、食器、楽器、スポーツ用品などなど・・・
とにかく置いてある商品の種類と数が多い!

「ブックオフなのに本、ねぇじゃ~ん!!♫」という最近のブックオフのCM。
別に本がないわけではなく、他の品揃えがそこらのリサイクルショップ以上なので
bookが追いやられてる感満載で、ああいうキャッチコピーになったのでは?と思います。
本もとても充実してます。笑

 

仕入れしやすいブックオフはどこ?

最初のうちは店舗内でスマホを使い仕入れるか否かのリサーチに、ものすごく時間がかかります。
私も初めの頃の数回はテンパって「今日はもう止め・・・((((o_ _)o ドテッ」となった日もあります。
(ぶっちゃけ、今もかなり、かかりますが・・・)
初心者にとって焦らずに仕入れしやすい環境と言えば
郊外にある大型店(直営店)かなぁ・・・と思います。

大型店(直営店)のメリット〇

♦店内が広く、店員さんも次々やってくるリサイクル品の買取作業や接客で忙しそうで、あんまりフラフラしている人はいません。モニターがあちこちについてますが、監視する暇もなさそうです。

♦ドンドン商品をさばこうとするため商品の回転率がいい(値下げが早い)という情報もチラホラ。

♦郊外で大型店なら大きな品物を売りに来る方も多く、台車を借りて運んでいる人なども良く見かけます。よって、広い無料の駐車場がほぼ完備、駐車料金を気にせず仕入れできます。

大型店(直営店)のデメリット✖

♦あまりの品揃えに圧倒されます。

♦セールは、ほぼなし( ;∀;) 子連れのためのイベントなんかは、たま~にやってます。

 

中型~小型店(FC店)の場合もメリットデメリットありますよ。

大型店以外(FC店)のメリット〇

♦地域に密着した店が多いので駐車場はほぼ完備で、完全無料。

♦店舗独自でポイントアップデーやセールをしている所が多い。(これ、嬉しい!)

大型店以外(FC店)のデメリット✖

♦商品数が少ない場合がある

♦いつまでも同じ本が残っている場合がある(商品の回転が悪い)

あくまでも傾向です。この範疇に当てはまらない店舗もあります。
とにかく最初は何かにつけて、もたつくので、店員さんや周りの人の目が少しでも気にならない大きな店中心の方がいいかも?というのが個人的見解ですが、店舗独自セールをやっているのはFC店が多いので、うまく組み合わせて仕入れに行くのが最善かな。

この時からしたら随分成長したな、と思う今日此の頃


本屋
初めてせどり仕入れに行った日の話

  「ゆるせど」のマニュアルではゲットした中古雑誌はAmazonで売ります。 うちの主人なども書店には行かず新書、古本問わずAmazonで買っています。 圧倒的な販売力がAmazonにはあり ...

続きを見る

 

お得に仕入れするために

まずブックオフの公式アプリに登録!!(これ必須!iOSでもAndroidでもダウンロードできます)
少し前までは会員カードでポイント管理してたみたいですが
今、スマホアプリへの移行期間?推進期間?のようで
登録するだけで、もれなく「100ポイント無料進呈」のキャンペーンをしています。

スマホアプリ
画面を立ち上げるとすぐに⇧の会員コード画面が出てきますので
提示すれば「ピ!」としてくれ、即時ポイント加算してもらえます。

ポイントも通常ポイントと期間限定ポイントが一目でわかるので、無駄なく使えます。
(1ポイント1円)

お気に入り店舗🏠を登録(右の)しておくと、登録店舗のお知らせ(左の)が届きます。
FC店が多いんですが「ポイント5倍デー」「当店限定全品半額デー」などの
セールの告知が時々入ります。
通常の半額とか超お得💗なので、その時に調整して行くようにしたりしています。

また先述した通り、大型店では時々子供向けのイベントがあり
塗り絵をしたらお菓子一つとか、⇩のようなサービス券が出たりとかします。
サービス券

たかが50円、されど50円です。
ポイントも5倍デーなどに行くと結構ポイントがたまるので、別の日に会計の端数をバッサリとポイント利用できたりします。

とりあえず、近隣店をお気に入り登録しておけば、お得情報が配信されますので是非登録しておいてください!

チリも積もればで、古本なら1冊仕入れられたりします。
これって新品家電せどりなんかではありえないことですよね。
仕入れ値の安い、本当に古本せどりならではです!助かります。

あと、私は車で1回(日)にハシゴすることも多いので
なるべく無駄にあっち行ったり、こっち行ったりしなくて済むように、このアプリ使ってます。
ロケスマという地図上でお店をチェックできるナビアプリです。⇩(iOSだけでなくAndroidでもダウンロードできるようになったみたいです)


出先で急にお店(例えばATMとか、ガソリンスタンドとか、フード店などなど)を探す時、現在地周辺にあるお店が簡単にチェックできます。
画面上のピンをタップすると営業時間などのチェックもできますし、ナビマークをタップするとグーグルマップやカーナビと連携してルート表示もしてくれます。

ロケスマ

普段使うのにも便利ですし、仕入れの時はリサイクルショップで絞り込んで⇧のような画面出して
時々、ブックオフ以外の古本店も寄ったりしてます。

店舗ごとの販売傾向を知り、品揃えなどを覚えられるようになってくると
「○○店の方がこの手の雑誌は多かったな・・ここでは止めておこう」って感じになり
実際、その時踏みとどまったおかげで○○店で200円安く仕入れられた、ということもありました。

このように、どんどん経験値を上げていくことで、自分にとって仕入れやすい店とそうでない店が見極められるようになってくる、これもお得に仕入れるポイントかもしれません。

頑張りましょう!

 

Copyright© せどログ*主婦のせどり実践記 , 2021 All Rights Reserved.