ゆるせどで副収入を目指す、その実践記録

せどログ*主婦のせどり実践記

Amazon出品への険しき道。出品アカウント登録編①

更新日:

登録
Amazonで出品するためにはまず出品アカウントを取らねばなりません。

 購入アカウントと出品アカウントの2つがあったなんて知らなかった・・・ 

っていう、そこからですからスタートが💦

すごいでしょ、ホントに険しき道です。笑

出品アカウント取得に必要なもの

出品アカウントに必要なものは以下の通り。

  1. PCメールアドレス
  2. Amazonアカウント
  3. 電話番号
  4. クレジットカード
  5. 銀行口座

これら全て、出品アカウントを取るために新しく用意する必要はありません。
登録後の変更も可能です。

①のPCメールアドレスはヤフーやGmailなどのフリーメールでOK。
②AmazonアカウントはAmazonのページへ行くのが初めてでって人は必要ですがAmazonで出品してモノを売るぞ!と考えている方が持っていないことは、ほぼほぼないと思います。
プライベートと分けたいという場合は別のアカウント作る方もいるようです。
③の電話番号は出品アカウントを取る際に認証の手続きに必要です。
④と⑤は出品することで、Amazonへ支払う手数料はクレカで決済、売り上げは銀行口座へ振り込み、ということでそれぞれ必要になります。

 

出品アカウント登録方法

「Amazonで買い物したことないわ~」なんて人は、ほぼいないと思いますので、出品アカウントを取るところからの説明です。

Amazonのページを開くと上部のバーの所にアカウント&リストという所がありますので①をクリック。
画像のアカウントサービスというページが開きますので②の出品サービスアカウントをクリック。
(ポップアップで画面表示が大きくなります)

すると、今は(Amazonの画面はしょっちゅう変わるので今はです。)
こんな画面に切り替わります。⇩
ここで目に付くさっそく始める・・・・を押して登録を進めちゃ、ダメです!

Amazonの出品形態には大口小口があり
「ゆるせど」のマニュアルには『小口から始め、○○の時点で大口に♪』とちゃんとその理由の説明もあったので重々理解してたつもりでした。
で、私は・・・・・ココから登録してしまいました。
なぜなら登録の最中に『大口にするか?小口にするか?』を選択できるものだと思ってたから。
必死になって登録画面をすすめていたら、気がついたら終わっていて見事に大口で登録済みになってました。

はい!ここで失敗  ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!

大口と小口はそもそもの入り口から違います。これは大口の入り口でした。
小口は、というと開いたページをクリクリ・・・とスクロールして下げていくと・・・
一番下の辺りに控えめに小口登録の入り口が!

こんなん分からんちゅうねん!o(>皿<)o キィィィ!!

これ、あまりにも差がありませんかぁ??
大口登録なら商品が売れようが売れまいが登録料として1カ月一律4900円+TAXがAmazonに入りますから、Amazonとしては大口登録を増やしたいのは分かるんですけどね。

他にもAmazon出品サービスというところからも登録できますが、基本大きくさっそく始めると書いてある箇所は大口の入り口です。
小口から始めようと思っている方は、このトラップに気をつけてください💦

入り口は違えど、後の手順はほぼ同じで
出品規約に同意
出品者情報の入力をし
途中で電話認証が入ったりしますので送られてきたPINコードを入力し
クレジットカード情報を入力
商品情報を入力(「省略する」にチェックでOKのようです)
で登録完了です。

売り上げを振り込んでもらうための、銀行口座の登録
登録完了したら、Amazonセラーセントラル(販売のための管理画面)のページの右上の
設定出品者アカウント⇒支払情報の銀行口座情報 に入力して完了です。

 

出品者情報の入力について

ヤフオクやメルカリなどの個人間取引の場合は
今では購入者に販売者が匿名配送もできるような仕組みになっていますよね。
気楽にできる最大の理由かもしれません。

ですが、Amazonの場合は違います。
登録手順の出品者登録の入力に大きな差を私は感じました。

Amazonでの出品は、Amazonという巨大ECサイトの中に個人商店を構える、という位置づけですので
大口の場合はもれなく
小口の場合は 特定商取引法で定める販売業者に該当します という所に
「はい」もしくは「いいえ」にチェック
しなければなりません。

「はい」にチェックを入れると販売業者としてFBA利用にかかわらず
出品者情報に入力した自分の住所(所在地として)電話番号(問い合わせ先として)などがAmazonの商品ページで公開されます。

所在地と問い合わせの公開、つまりネット上で住所と電話番号が明らかになる。。。。
ここで、実は私、かなり躊躇してしまって
登録手続きを一日見送って「ゆるせど」販売者の永峯さんに相談しました。

相談の結果、踏ん切りがついて登録完了までできたんですけどね。
やっぱりこういう時も、悩んでいる部分をピンポイントで相談できる方がいるっていうのは心強いなぁ、と思いました。

 

まとめ


今までヤフオクで数年にわたり取引をしてきて
オークション終了までの問い合わせなどにも対応してきた経験がありますし、トラブルを起こしたことは一度もありません。

何か問い合わせがあったとしても何とか対応できるのでは、と思っています。
ですが、個人情報を公開する・・・ということに大きな山に感じてしまった私には少し覚悟が足りなかったのかもしれません。

【案ずるより産むがやすし】なことも多いはず。
トライ&エラーでがんばっていくしかないですね!

ちなみに、大口から小口への変更もサポートセンターとやり取りを何度かして無事に変更でき、大口登録料も返金してもらうことができそうです。
ふぅ~、良かった良かった( ´Д`)=3 フゥ

 

Copyright© せどログ*主婦のせどり実践記 , 2021 All Rights Reserved.