ゆるせどで副収入を目指す、その実践記録

せどログ*主婦のせどり実践記

実践すればお金になる「ゆるせど」は、シンプルな5ステップ

更新日:

ここのところ何回かにわたって仕入れした本を
Amazon倉庫へFBA納品するまでの手順を書いてきました。(まだあと1回書く予定です)

読んでくださった方はどう思われたでしょう?

「え~っつ💦なんだかんだ自己発送するよりFBAって大変そう・・・」とか

「こんな作業で悩んでいるの?ダメダメじゃん」とか・・・???(⌒_⌒; アセアセ

決して混乱させようと思って書いたわけではないですからね。
FBA納品「ゆるせど」せどりのやり方も、回を重ね慣れればできてしまう
シンプルで簡単な方法です。

Amazonでの出品ってメンドクサイ?

Amazon出品経験者にとっては
まぁ、なんてことないようなことを何回にも分けて書いてきたわけですが
未経験の方にとっては、結構ややこしいなぁ・・・って内容もあったのでは?と思います。

険しき道・・・なんてタイトルでシリーズ化しちゃってますが
このAmazon・FBA納品への一連の作業は
悩んだり、四苦八苦したりして「ホンマに険しいわぁ💦」なんて感じるのは
ほぼ1回目だけ!と思って頂いて大丈夫です。

私のように、これから「初めてFBA納品するんです。」って方に
少しでも参考になることがあれば・・・と思い、書いただけで
「ゆるせど」マニュアルでも細かく説明されていますし
初めての方でも、悩むことなくスムーズにできる方も多いと思います。

で、出品アカウントを取るところから
全く未経験の主婦が実体験した上で確信をもって言えます。

はじめてだから「これでいいのかな?」「大丈夫かな?」と、とまどうだけ。

回を重ねるごとにスキマ時間にチョチョイとできるようになります。v( ̄∇ ̄)

「スマホで写メ撮ってメルカリとかで販売した方が楽なんじゃね?」等と思ったりするかもですが
こんな作業をしてでも!!!
他のフリマアプリやオークションサイトではなく、Amazonでの販売推しなのは
やはり圧倒的認知度信頼度販売シェア(集客力)だからです!
他にもありますよ・・・値段と状態を書くだけで、商品の写真や紹介文を自分で用意しなくていい、なども。これオークションやフリマ経験者なら分かると思いますが結構面倒です💦

 

ビームせどらーの怖すぎる実績

仕入れ」としてブックオフへ行くと
今まで普通の一消費者としてフラフラ~ッと見に行っていた時とは違い
店内の本の数に圧倒され

 い・いったい、どこを見て、どれを選べばいいのぉ・・・ 

と初めての日は泣きが入りそうになりましたが
見る視点が変わってくる感覚が、通う回数を重ねるごとに出てきつつあります。

この感覚というのはビームで仕入れている方には決して経験しえないと思います。
仕入れの時に何度か遭遇してますが
ビームせどりの方は本棚からバーコードの所だけを少し引っぱり出し
ただひたすら並んでいる本を順番に端から端までピ!ピ!とバーコードを読んでいるだけ。
機械的に作業してるだけだからです。

良かったら、こちらもどうぞ


目撃
主婦は見た!ビームせどらーの実態。ビームは必要なのか。

仕入れに行きだして5回目の時のことです。 「あ、この人も仕入れに来てる・・・・」という人に初めて出くわしました。 その時の話と「ゆるせど」に必要なツールについての話です。 せどらーがビームを使ってバー ...

続きを見る

しかも
先日「ゆるせど」販売者の永峯さんがメンバー通信で書かれていたのですが
ビームせどりの方の実態や実績が、これまたビックリ!!

仕入れ時間:3時間
仕入れした冊数:62冊
仕入れに使った金額:53,280円
見込み売上金額:113,450円(利益率、およそ30~40%)

ある日のビームせどらーの仕入れ記録だそうです。
これをほぼ毎日続け、Amazon・FBAを使わず自己発送するんだそう。

仕入れに毎日行き、その度に数万円のお金を払い、
何十冊もの本を持って帰り、自宅に在庫として保管しておき
注文が入った本はその中から探しだして発送する・・・

 いやコレ、専業でやったとしてもきついでしょ?! 

会計を済ませ、購入した袋を一度で運べず
車まで何往復もして運んでいる方を以前、見かけたことがありました。
その様子を見た時に
「一度に大量に仕入れられて、スゴイなぁ・・・」と羨ましく思ったこともありましたが
毎日このやり方で、と考えると
かなりの肉体労働で、かつ作業時間が必要で
家に倉庫並みの空きスペースがないとダメで
仕入れは絶対、車でないと不可能で
家電せどりに近い資金力も必要・・・・・

って、これ主婦にできます?・・・絶対無理でしょ💦

紹介して頂いたせどりのやり方が「ゆるせど」で良かった。と
つくづく思うのでした・・・。

 

稼ぐための最速手法「ゆるせど」せどり

私が今、実践している「ゆるせど」を始める前は
プロフィールにも書いた通り、アドセンスブログで収益を見込んで運営していました。
今もサイトは残していて時々記事を投稿してますが、まともに稼げていません。(堂々と言いきっちゃうのが情けない限りですが・・・💦)

アドセンスブログは次々(日々)記事を投稿していかなくてはいけません。
そのためのブログネタを考え、文章書き、見栄えよく装飾し、やっとのことで1記事アップ。
しかも、時間を費やし脳ミソに汗かきながら1記事1記事書いて投稿を続けても
収益になるかの保証は全くなし、という状態。
本当に何度も心が折れそうになりました。

ですが「ゆるせど」せどりは
せどりの中でも家電せどり、同じ古本狙いのビームせどりとは違って高額な資金は不要。
ブログ運営のように、頭抱えてさほど興味もない文章を書く必要もなし。

仕入れた古本がある程度たまってきたら、まとめてAmazonへ納品して管理や発送は丸投げ。
売れたものは順次、定期的にAmazonから自分の口座に手続不要で現金で入金されるのです。
(ポイントとかじゃないですよ!キャッシュです)
私も1回目のAmazon入庫が6月末で、10日後には初入金がありました。
まさに、アドセンスではありえない速さです。

あとは

  1. リサーチをざっくりしておく
  2. ブックオフへ仕入れに行く
  3. 仕入れようかなと思う本を手に取り、詳細リサーチする
  4. 利益が取れそうと判断した本を購入して帰る
  5. 仕入れ本がたまってきたらAmazonへの納品作業をする 

この繰り返しのみ。
この5つほどのの作業を繰り返し、繰り返し、実践し続けるだけ。

⑤の納品作業は、お伝えしたように1回でほぼマスターできるはずですので
以後は、稼ぐための大切な作業・精度をあげていくべきは①~④。
つまり、行動すれば稼げる方法、それが「ゆるせど」です。

めちゃシンプルです。

 

「ゆるせど」マニュアル、動きがあるそうです

「ネットで稼ぐ」と言えばアドセンスブログ!という情報があふれていて
私自身、それに乗っかり約1年ほど右往左往しながら
それなりに勉強もして、時間もかけて、頑張ってきたつもりですが
稼ぐことを目的でやっているので、結果が出なけりゃ意味ないわけで
収益に結びつかないブログは、ただの自己満ブログ・・・という悲しい状況でした。(ノд`@)

最近は、いつまでも結果が出ないブログ運営にしがみついていないで良かったな、と思います。
「ゆるせど」を勧めて頂いた時、せどり=ネットビジネスなんて全く頭になかったのですが
関心もなくスルーしていたノウハウを試してみたら意外と自分にはあってた☆
なんてことは結構あるあるだそうですよ。

そしてこの度「ゆるせど」が大きく変わる予定だそうです。
今まで以上に分かりやすいマニュアルに大変身するようですよ💗
それについては、また次回の記事で書きたいと思います♫

低リスクで即金が稼げる「ゆるせど」 一緒にチャレンジしてみませんか?

 

Copyright© せどログ*主婦のせどり実践記 , 2021 All Rights Reserved.